修景活動

榎木家住宅

初めての一般建築物の修景事例です。建物外壁のタイル貼りを左官工事で調整補修し、漆喰風塗装で仕上げました。バルコニーの開口部は虫籠窓風とし、屋根や庇を付けるなどして修景しています。

大きな銅製の軒灯は、修景された店舗のシンボルとなっています。

建物外壁のタイル貼りを左官工事で下地調整し、漆喰風塗装で仕上げました。
バルコニーの開口部は虫籠窓風とし、屋根や庇を付けるなどして修景しています。

← 一覧に戻る

Back to Top