協議会について

環濠都市北部地区の風情ある歴史的なまちなみは、私たちや次の世代の子供たちにとっても、大切な資産です。まちなみ再生を通じて、「地域に対する愛着と誇りをもとう!」、「地域の新しい魅力を発見しよう!」、「地域のことは、地域に住むわたしたちが決めよう!」と発足したのが、この「町なみ再生協議会」なのです。
これは地元の住民からなる会で、町の人々とともに「堺らしい歴史的なまちなみって何だろう?」、「町家を残そう!」、「まちなみを再生しよう!」、「そのためには何をどうすればいいのか?」ということを、ワークショップなどを通して考えます。また、必要に応じてイベントなども開催し、それらの成果をもとに、まちなみ再生へ取り組んでいきます。
なお、協議会は、堺市と対等の立場に立ち、協働して事業に取り組んでいくもので、この事業は、国の街なみ環境整備事業の交付金を活用して行なうものです。

街なみ環境整備事業

街なみ環境整備事業は、市と住民が協力して美しいまちなみや居住環境の整備を行っていくため、まちなみに関するルールを住民が作成し、そのルールに則って建てられた建物や修理された町家に対して、工事費の一部について国と市から補助が受けられるものです。

設立

平成26年5月11日

目的

堺市と協働で、堺環濠都市北部地区の歴史・文化資源を活かして「歴史的な町なみ」を再生し、これを将来に引き継ぐことにより、地域に対する住民の愛着と誇りを育むとともに、地域の新たな魅力とにぎわいを創出すること。

事業内容

対象区域

大正地区マップ

会員

上記の目的に賛同するもので、事業地区内の居住者、事業者及び土地・建物所有者並びに会長の承認を得た者。

役員・会計監査・顧問

会長
志賀 和子
副会長
小野 晃蔵  柏木 作
事務局長
岸 治子
事務局長補佐
辻 大樹
会計
水野 照子
会計監査
河井 吉夫  平田 芳厚
顧問
住吉 憲二郎 [錦校区自治連合協議会会長]
宮里 秀俊 [錦西校区自治連合協議会会長]
相談役
甲野 純

組織イメージ

町なみ再生協議会の組織イメージ

協議会規約

施行 平成26年5月11日
>> pdfダウンロード(274KB)

Back to Top